ミッシェル・ウィー 大学進学に胸躍らせる・ゴルフ・野球・サッカー・テニス・格闘技・国内・海外など、いろいろなスポーツについてです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッシェル・ウィー 大学進学に胸躍らせる


ミッシェル・ウィー(米)にとって激動の1年が終わりを告げる。

プロ入り直後に迎えた06年最大のニュースは、やはり男子ツアーでの予選突破。アジアンツアー、5月のSKテレコム・オープンでこれを達成し、歓喜した。

強かったですね(^^)
ところが、調子は急降下。熱中症でジョン・ディア・クラシックを途中棄権した後は、最下位がほぼ定位置になって、欧州、米国、日本ツアーで予選落ちを繰り返したため、批判の嵐にさらされた。それでもマスターズ出場を志す少女の心は折れることはない。「調子には波があるもの」と言い切って挑戦を続けている。

まわりは勝手なこと言うものですね(^^ゞ

そんな中で、最高のクリスマスプレゼントが12月になってウィーの元に届いた。念願だった名門、スタンフォード大学への進学が決定したのだ。親戚に3人も同大出身者がいる上、憧れのタイガー・ウッズ(米)の出身校への進学は、ウィーの夢。「このままプロ入りするのでは?」と何度も質問されても首を横に振り続けたが、その態度が真実だったことを証明し「(高校を)卒業しなくっちゃ」と茶目っ気たっぷりに笑ってみせた。

おぉ~! がんばってください(^^)

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。