<オリンピック>東京都の16年夏季五輪招致に向け「外交」続く・ゴルフ・野球・サッカー・テニス・格闘技・国内・海外など、いろいろなスポーツについてです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<オリンピック>東京都の16年夏季五輪招致に向け「外交」続く


ドーハアジア大会で都の16年夏季五輪招致実現に向けた「外交」が続いている。国際オリンピック委員会IOC)の倫理規定では、立候補届け出まで表立ったPR活動ができないものの、「自然に話題となるのは問題ない」と日本オリンピック委員会JOC)の竹田恒和会長。

自然に...ですかw
大人の世界はムツカシイですねw

8日にドーハ市内のホテルであったJOC主催のレセプションには、IOC委員や各国・地域五輪委幹部ら約300人が招待された。会場内には「東京都」「16年五輪招致」の文字は何もなかったが、竹田会長と招致委員会の河野一郎事務総長は、約2時間のパーティー時間のほとんどを招待者への「あいさつ回り」にあてた。二人とは別に東京都も職員を「国際総合大会視察」などを名目にドーハ入りさせ、競技会場などでの「ロビー外交」にあたっている。

地道な努力、がんばってください(^^)

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ - アスリートの祭典 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。