横浜マリノス 早野新体制に抗議メール殺到・ゴルフ・野球・サッカー・テニス・格闘技・国内・海外など、いろいろなスポーツについてです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜マリノス 早野新体制に抗議メール殺到


横浜の来季監督に早野宏史氏の就任が決定的となった。左伴社長と中村取締役強化担当がOBを中心に人選を進めてきた早野新体制は週明けに発表される予定だが、抗議メールが約200通も届くなど行く手には暗雲が漂っている。

抗議200通...(^^ゞ
来季はみなとみらいの「マリノスタウン」に完全移転する記念すべき年。だが観客動員減少などで2季連続赤字の財政難に陥っており選手用食堂設置は中止。6月から営業しながら赤字を出しているオフィシャルショップの平日営業も見合わせる予定。一時は親会社の日産自動車から工事中止を通達されるなど当初の計画から大幅変更を余儀なくされている。さらに新施設の借地代は年間5億円かかる。

食堂はともかく、ファン用のショップ営業見合わせって...(^^ゞ

 こうした影響で来季の強化予算は4億円減。この日スタートの契約更改では坂木強化部長が「金がない」を連発した。MF奥ら8人に戦力外通告したクラブに対し選手も不信感を示している。早野新監督は荒波の中、船出しなければならない。

がんばれ~!

(引用:スポニチ)
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ - アスリートの祭典 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。