松坂大輔の代理人歩み寄りなし・ゴルフ・野球・サッカー・テニス・格闘技・国内・海外など、いろいろなスポーツについてです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔の代理人歩み寄りなし


松坂大輔投手との交渉締め切りが米国時間14日に迫っているレッドソックスの地元紙「ボストン・ヘラルド」紙の電子版は6日付けで、ウィンター・ミーティングでの交渉状況をリポート。

締め切りまで一週間...
代理人を務めるスコット・ボラス氏は「締め切りまでに交渉が成立すると思うか?」という記者の質問に対して、「代理人の仕事は、金を払う側ではない。年俸を払うのは、球団。球団が決断することだ」と一蹴。歩み寄りの姿勢は全くなさそうだ。同紙によると、代理人側が年俸1200万ドルを要望しているのに対して、球団側は年俸900万ドルで5、6年の契約を提示しており、双方の隔たりは未だ埋まらない状況にある。

ほんと、強気だw

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ - アスリートの祭典 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。