<アジア大会>競泳陣は4個の金 ボウリング女子複は銅・ゴルフ・野球・サッカー・テニス・格闘技・国内・海外など、いろいろなスポーツについてです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<アジア大会>競泳陣は4個の金 ボウリング女子複は銅


アジア大会は4日、競泳の男子800メートルリレーで日本は優勝。男子100メートル平泳ぎで北島康介(日本コカ・コーラ)が連覇を果たしたのを含め、この日競泳陣は4個の金メダルを獲得した。

4個も金メダル取れたんですね(^^)
よくがんばってくださいました~
柔道は男子73キロ級の高松正裕(旭化成)と女子57キロ級の佐藤愛子(了徳寺学園職)が銀。男子66キロ級の秋本啓之(筑波大)は銅に終わり、競技3日目で日本は初めて金メダルなしだった。

 ボウリング女子ダブルスで石嶺可奈子(名桜不動産)、中野麻希(横浜国大)組が銅メダル。

 体操は、女子個人総合で上村美揮(朝日生命ク)が4位、大島杏子(朝日生命ク)が5位だった。

 卓球女子ダブルスは福原愛(青森山田高)、藤沼亜衣(ミキハウス)組が8強入り。サッカー女子の日本は1次リーグA組でタイを破り、準決勝進出を決めた。重量挙げ男子77キロ級では、新谷義人(金沢学院大職)が自らの日本記録を1キロ上回るトータル328キロで6位に入った。

愛ちゃんがんばれ!

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © スポーツ - アスリートの祭典 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。